えす山の日記

自分用のゲームの感想日記とか

ショコラ 〜maid cafe ”curio”〜 Re-Orderの感想考察

=総評=

真子ルートはやらない方がよし,さやかルートはやらなくてよし.他はまあ好きなキャラいるならやるべしって感じ.

いわゆる萌えゲー.キャラ自体はかわいいらしいけれど,特にストーリーが秀でているわけでもなし.各個別の分量も少ない.

それほど傑作とは...他作品での評価がいいんですかね?

ゲームシステムもわかりにくい...このシステムを取るなら何もないところに行く必要のない制度にすべきだと思います.あまりにもフラグ管理が難しすぎる.というか分岐後はこのシステムじゃなくてよかったろ...

まあ値段が1000円しないのが救いか...

 

ただ,翠と香奈子と大介の難しい関係性はとってもうまく描かれていたと思います.

 

考察は一番下.

 

=導入=

初登場の翠の歯が2本しかなくみえてギャップに大爆笑.YUNOのおばあさんを思い出したせいです.

 

全体的に乗りが好き笑

「失礼ですが...」に対して「いいええ,別に失礼な事されてません」って.べたですが好き.

 

ルートは翠,香奈子がきになるのでこの二人は後回し.

逆にさやか,真子はあんまり気にならないので先.あとのすず,美里の順は途中で決めようかな.ということですず,美里は入れ替わるかもしれないけれど,一応下記順.メモがわり.

さやか→真子→美里→すず→翠→香奈子

 

=1周目(さやかのつもりだった)=

ーさやか重要イベント1ー

施設で育ち,金銭面からパティシエの専門学校を諦めようとしていたところ,大介が背中を押してくれたとのこと.そのあとの施設の人の応援したり,この上なく喜んだりの反応にグッときました.

 

そして独り身ENDへ.なぜだ...

そしてチロル.誰だ?

 

=2周目=

今度こそ.そのキャラ以外の場所でもキャライベント発生するって途中で気づいたからなあ.そこかな?

 

途中で翠のイベント.え!?バラさんのことが…!?なんだこの気持ち...

 

そして同じく独り身END.他の人のイベント避けるあまり,被っているイベントが拾えてないんだろうなあ...それか他人のイベントでも少しずつ好感度が加算されるか.仕方がないから次は拾えるイベントは拾うかあ...

 

=3周目(さやかBAD)=

ー共通ー

キッチンに犬猫入れたり,暇だから大根皮むき,千切りTAやったり,この店大丈夫か...?

 

翠さん?なんか友達キャラというよりは,一言多いキャラのような気が...そんな貶さなくても...涙 ロッカーに閉じ込めたり洒落になってないよ…後半に回さない方がいいのかな...

 

真子さん...覗いてたのにそんな軽いデコピンで許してくれるのですか...しかもそれでも痛かったかと気遣ってくれて...

 

翠,高校時代は大介のことを...?

 

すずの頭を撫でたことに嫉妬して,撫でてほしがる美里もかわいいなあ,,,

そしてさらに嫉妬するスズもかわいいなあ...両方妹だなあ

 

翠とバラさんの半告白シーン.バラさんは断りますがその理由が「報われないのが,頼られるのが疲れたからそういう気持ちになるんじゃないか」と.頼りたい気持ちを勘違いしてるだけなんじゃないか」と.どうなんだろうなあ,翠にはむくわれてほしいな.

 

美里ちゃんの雨に歌えば.これメインヒロインだよなあ...最後にしようかな...

 

悩みを真子さんに吐露する大介.ありがとう真子さん…私も胸が熱くなった.

 

コンテストで準優勝のさやかちゃん.頑張りを見ていたからか目がうるうる.

 

ー個別ー

そんなこんなでBAD.

このゲーム分岐が難しすぎるよお…わからん...

 

=4周目(さやかGOOD)=

ええ...これでおわり?…個別かなり短いし,なんというかやまなし谷なしありがちでは...すっごいライターさんをおすすめされて購入したんですが,,,うーん.特に書くことも...はっきりいってつまらない…どんなものにもファンはいるので,批評はしたくないんですがこれはちょっと…

短いと書いたものの,この内容で長くても困る.時間泥棒か何かになってしまう...

えー続きやりたくなーい…

 

=5周目(真子BAD&GOOD)=

お前は大介のどこに惹かれたんだ…?

ーBADー

幼児退行END.

 

ーGOODー

もうだれだよあんた...って感じの大介.急な天狗,急な強姦未遂.

もう読んでて苦痛.どうしてさやかルートを下回れる.手を抜いてるとしか思えない.

むしろやらない方がいいまである.

 

というか真子の「私はある方のもの」ってなによそれ,上手くないよ別に...

 

=6周目(すずBAD&GOOD)=

妹に欲情してしまう自分が嫌で仕方がない大介.こういう葛藤はだいすきです.

 

すずはクラスの誰とも話さなくなり孤立.天宮いい奴だな...でもすずと恋人に慣れないから兄貴にはなりたくない...胸がっ...

 

ーBADー

すずの心が少しずつ天宮に傾き始めるEND.言ってしまえば,すずからすると別に大介でなくとも心から愛してくれればいいんだもんね.そうしてくれるのが家族しかないっていう思い込みがきっかけとしてあったから,大介になついてただけだし.

これでGOODで「お兄ちゃんじゃなきゃ嫌なの!」とか言われても興ざめですね.そうなりませんように,くわばらくわばら

 

ーGOODー

「兄である結城大介が好き」か.なかなかいい言葉.

対象の肩書を含めたものでなく,その存在そのものを好きになる.なんてすばらしいことでしょう.

初めて出会った記念日が,次は結婚記念日にっていうのは少しうるっときた.

 

テキスト自体は素晴らしいと思いましたが,どうもシナリオの短さから兄妹設定を活かしきれていないんじゃないかなあと.あと人としてすずが苦手.全体としては長さの割にはよかったです.

 

=7周目(美里BAD&GOOD)=

美里ちゃんはあまりにもまっすぐすぎる思いですから,ある意味期待.

 

すぐHシーンにいかずに,デートパートをはさむだと...前の二人とは手の入れようが...

 

「私と大介さんをつなぐものはもう借金だけじゃありませんよね?」不覚にもときめいた.こんだけ愛してもらえると嬉しいけれど,怖いなあ.その愛に応えられるかが.

 

みんなの幸せを心から願う美里,いい子...涙が...

 

ーBADー

家族のこと未解決END.いやまあでもこれでいいのでは,二人がこれで良さそうだし.

 

ーGOODー

なかなかGOODに行けないと調べてみると,なんか1周目ではGOODにいけないバグがあるらしい.おい.興ざめ.

 

とはいえストーリーいいなあ.ヤクザの親父さんに,「ちゃんと娘のこと見てやれよ」とメンチ切るシーンは胸が詰まりました.終わり方もなかなか.「妻になって初めてのファーストキス」はよき.

 

いかんせん,分量がなあ.短かすぎて感情移入しにくいのが玉に瑕.でもいままでの3つと比べるとよき.

 

=8周目(翠BAD&GOOD)=

ここから二人がキャラ的に本命.

 

だ,大介,それはやりすぎ...いやプレイヤーとしては翠の気持ちを知っているので間違いではないけれど...

一回関係を持ったことで,止められなくなる翠.それでも大介にバラさんへのことがばれた手前,香奈子の手前好きとは言えない.この葛藤が好き.

 

朝から遊びに来る翠.あまり作らないお菓子をわざわざ作ってくるなんて...ちょっとしたところでかわいらしさを伝えてくる.大介ならわかると思うけどお菓子は慣れないと大変なんだよ...しかも朝から...

 

ーBADー

愛情を肉欲に塗れさせ,堕落した関係を続ける.香奈子のことはさておき,一見問題がなさそうでも,非常に罪深い.というよりもったいない.良質な愛を築ける関係になれるのに.

 

ーGOODー

情けない.ああ情けない,大介.なんであそこで香奈子追いかけちゃうんだよ...信じられない.香奈子が好きならまだわかるけれど(いやそうなら緑と関係を持つなとも言いたい),大介は翠が好きなんでしょう?それに気づいてないのか...

 

夫でも,恋人でもなく,たった一人の結城大介という特等席.バラさんいいこと言うなあ.

 

キュリオ2号店に先頭で並ぶ香奈子.なんかここだけ泣いた.友情は尊い

そして友情も,恋愛感情も超えたソウルメイトな関係.素晴らしい関係ですね.

 

このゲーム,文章表現がすごくいい.

 

このまま終わりたい...香奈子ルート行きたくない.翠の気持ちを知ってしまったし...

 

=9周目(香奈子BAD)=

だめだ大介,30年ものはまずい.本当にまずい.

 

強制BAD,3週間前に何があるのか.とりあえず店長室にいればいいのか.それにしてもわからん.ていうかチロルなにもんだよ.

 

=10周目(チロル)=

急なファンタジー

香奈子の想いを受け継いだチロル.そんなチロルだからこそ,香奈子との関係を応援できるんだろうなあ.

とはいえ,これでBADルート後から次のルートへのつながりは正史ということになってしまった...なんだこれ...いやまあGOODルートの時はチロルが出てこないからそれはそれで正史なんだからいいんだけど.

ただそうなるとなんでチロルが香奈子GOODへの分岐を知ってるんだってなるんだよなあ...他のルートでもいえることかもしれないけれど.他のルート以上に.無理やりなファンタジー要素なので無茶苦茶.

 

しかしこれで全体のTRUEが香奈子ってことになるよなあ.にしてはパンチが弱そう...

 

=11周目(香奈子GOOD)=

バランタイン置いてる大衆居酒屋なんてあるのか...

 

大介と香奈子の駆け落ちを告げ口し,失敗させた翠.でもそれは大介を留年させないため.しかしそれを隠し,自分が大介を好きだから告げ口したとうそをつく.それは香奈子に大介への愛を決心させるため.

 

さすがにtrue.いくつかの伏線がうまいこと回収されてます.コロッケとか.

 

感想はまあ「めんどくせ,こいつら」ですかねえ...翠の株が大うなぎ上り.

 

=香奈子SS=

ダレ?この玲愛って人...続編かな?

 

嫁入り前に,嫁入り道具として,唯一持っていける二人「だけ」の思い出を,絵本として完成させて持っていくため,しばらく冷たい対応になっていた.

 

そして最後のシーン.本来香奈子自信とは対称的な性格として,理想の自分として,大介としやわせな恋愛をしてほしくて創られたチロルと香奈子自信が重なる.

 

この2シーンはグッときました.というか本編よりSSの方が出来がいい気が...

 

香奈子のよさはむしろここにきてわかるって感じのストーリーでした.

 

=全体の考察=

物語の全体(すべてのルート)で「好きという気持ち」には違いはない.ということの主張があると思います.すず,翠,香奈子(チロル)で描かれていますね.正統的な男女愛は他のルートで描かれています.さらにそのうちのさやか,真子はひどい内容なので,主題といってもいいでしょう.

 

以上